小論文対策.net

小論文を理解していこう

大学や専門学校を受験する際に、入試問題として小論文を書くことが多いです。小論文を今まで書いたことがない人にとっては、上手に構成や文章を考えるのは難しいでしょう。そこで、まずは小論文の基礎知識などを理解していくことからはじめると良いですよ。

上手に小論文を書きたい人は要チェックです!

教材

看護系小論文の書き方

看護系では、試験や受験などで小論文を書くことが多いです。看護系小論文は通常と違って書き方などが異なってくるので、確認しておきましょう。あわせて、看護系で出題されるテーマも見てみると良いですよ。

READ MORE
作文用紙

やっておきたい対策法

最初から小論文を上手に書ける人は中々いません。みんな何かしらの対策を行なって、徐々に良い小論文を書けるようになっています。そこで、小論文を上達させるためにやっておきたい対策法をチェックしてみましょう。

READ MORE
学生

失敗しないためのポイント

せっかく仕上げた小論文を読み返してみたら、なんだか文章がおかしくなっていることもあるでしょう。そのような失敗を回避するためには「構成メモ」を活用していくと良いですよ。小論文がおかしな文章になってしまう人は必見です。

READ MORE
先生と生徒

良い小論文を書くために

良い小論文を書き上げるためには何が必要なのか気になりませんか?ここでは評価される小論文を書くためのポイントなどがまとめられているので、確認してみると良いですよ。良い小論文の書き方を把握して、今後に活かしていきましょう。

READ MORE

志望動機の例題を確認
志望校合格に必須☆

ゼミ合宿に参加したい
簡単に申し込みをすることができる

【PR】
医療系へ進学する方必見!小論文の添削講座もご紹介!
医療に関する情報が満載!最新情報も!

小論文について知る

勉強

小論文とは

受験の際に小論文を求められることは多いです。そんなときに「小論文って何?」となってしまわないように、小論文について知る必要があります。小論文を簡潔に説明すると、設定されているテーマに対して、自分の意見や考えを伝える文章のことになります。あわせて、そのテーマに賛成か反対かと述べる文章のことでもあります。小論文の特徴として、意見や考えに対する理由を書かないといけないことが挙げられます。

作文と異なる点

学校では基本的に小論文について学ばないため、小論文と作文をほぼ同じものとして捉えてしまうことがよくあります。作文はあるテーマに関して自分や自分の周辺で行なった出来事を自由に語るもので、言いたいことを自由に置き換えることが出来ます。それに対して、小論文は自分の主張を論理で説明するものなので、作文のように書くことは出来ません。小論文と作文は大きく異なるという点を頭に置いておきましょう。

小論文が求めるもの

小論文を書くポイントとして、読んでいる人を納得させるだけの考える力が基本的に求められています。そのため、独特な表現や言い回しなどを重点に置いて書いても、そこに内容が無ければ小論文として評価されません。そして、根拠に基づく理由もしっかりと書かれていないとNGになります。小論文で求められているものをちゃんと理解していくことが大事ですよ。

欠かせない力

小論文を書く際に「構成力」「読解力」「文章力」などが欠かせない力となります。最初からこの力が備わっている人は少ないので、たくさん書いたり対策を取ったりすることで、確実に自分の力にしていきましょう。この3つの力を身に付けると評価の高い小論文が書けると同時に、色々な知識を身に付けることが出来ますよ。

新着情報

広告募集中